学会2世、信仰心なし、高血圧合併妊娠で3人目に挑戦

学会2世ですが、信仰心なしです。心気症気味です。高血圧合併妊娠で3人目を産もうとしています。

ドラえもん のび太の宝島 感想

ネタバレしております。

 

 

 

 

 

 

 

◯冒頭のお決まりのシーンは「またこのパターンか」との既視感が。

のび太が大きいこと言ってジャイアンスネ夫にからかわれ、ドラえもんに泣きつくシーン。

これはもうお決まりなので淡々とテンポよく流していく感じがよかったです。

 

◯冒頭のお父さんとのケンカのシーンは、エピソードとしては薄すぎた気がします。

フラッグとお父さんの関係の溝が深すぎたので、のび太が「僕もお父さんと...」って言うには共感が得られなすぎというか。

 

◯セーラちゃんかわゆい^_^しずかちゃんとの友情ほっこり^_^

女の子同士の友情パートいいですね❤️

食堂のリーダーの女性の姉御感もたまらなく、大変な仕事を切り盛りして信頼されてる感じが好感。素敵な女性だわ〜

 

◯男の子パート、嵐を協力して乗り切るの素敵でした。やっぱりフラッグかっこいいわ〜いい男!

 

◯シルバーの過去が美しくそしてそれ故に闇に堕ちてくのがよかったです。

完全な悪と戦う物語ではなく、悪は悪なりに悲しい過去があるほうが深みが出て好きなので。

お母さんが生きていた頃の回想が幸せすぎて涙。

フラッグは強がっていたけど、お父さんが変わってしまって寂しくて...と感情を爆発させたところで涙。

壊れてしまった家族は悲しい。子供はいつでも助けになりたいと思ってる。

 

◯安定のジャイアン漢気現象。「ここは俺に任せてお前さきにいけ!」って一生に一度は言いたい

 

◯エンディングの星野源の曲楽しみにしてたんですが、ドドドドドドドドドラえもんのとこで

「自由か」って思いました。

リスペクトを感じます。

 

 

やっぱ家族がテーマだと泣いちゃいますね!

去年の南極カチコチでは感動というよりタイムトラベルを使った伏線が面白かったので。

今回は友情と家族の絆、冒険がメインで。

違ったベクトルで楽しめました。