読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

おじいちゃん先生のところに

行ってきました。

 

期外収縮が2連続であり怖い思いをしたこと、心臓病が怖いこと、足のつりやしびれがあり脳梗塞が怖いこと、めまいが怖いこと、生理周期が24日になってしまい貧血で悩んでいること

 

すべて話して、また涙ぐむ

 

するとおじいちゃん先生は、心電計を取り出しペタペタと胸にセット。踏み台昇降をするように指示した。

 

言われるがままに踏み台昇降する私。

 

すると娘も真似をして登ったり降りたり。

 

微笑ましくて思わず笑ってしまう。

 

脈拍が100を超えたあたりで計測。

 

3分とったけど、波形は綺麗なものでした。

 

「心臓が悪かったら、変な波形が出るよ。本当は心臓が止まらないように、すぐ電気ショックできるような設備があるところでやるもんだよ。でもあなたのは、心臓からじゃないから。不安からきてるものだからって自信があったから私はやらせたんだよ。きれいな波形でよかったね」とのこと...

 

ほっと、しました

 

そして、脳梗塞については

 

しびれは自律神経からだろう。

 

血圧測ってみる?と言われ

 

「緊張するーーーー」

 

「緊張するーーー」

 

と口に出しながら計測、

 

そしたら、上が122、下が77

 

えええ?と思いました、いつも病院で測ると130を超えてしまい、2.3度測り直してやっと120台になってそれを出してるのに

 

もう一回測ると、次は上が104まで下がってました

 

もうびっくり...

 

脳梗塞なんてなりっこない!!」

 

と太鼓判をもらいました。

 

いつも、

 

(リラックス、リラックス、リラックス)

 

って、リラックスしなくちゃ!って深呼吸しながら血圧測ってた私

 

逆にもう「緊張するーーーー」て自分の状態を認めてしまったほうが緊張しなくなるんだね!

 

先生の言う通りにしてるとなんだか催眠術にかけられたような不思議な気持ちになる。

 

あと、自分で自分が信じられない。

 

怪しい占い師にハマってしまいそうで怖い。と言うと

 

「この場所は信じられる?」

 

「信じてます、でもちょっとだけ疑ってるかも」

 

「疑ってもいいんだよ、でも気持ちは楽になった?」

 

「なりました!!」

 

 

笑っちゃう今日のレッスンは、

 

先生「自分が信じられないーーーー」

 

私「自分が信じられないーーーフフ...笑」

 

先生「31年間自分が信じられないーーー」

 

私「フフフ...さんじゅういち...フフフ笑」

 

信じられなくても、いっか。

 

そんな急に無理さ。

 

でまた、

 

「泣きたいーーーー」

 

「ガンになっちゃうーーー」

 

「こわいーーー」

 

「片付けられないーーー」

 

って気持ちを認めるエクササイズを。

 

もう私は、笑ってしまう。

 

最後に。

 

「高齢者の3人に2人はガンで、そのうち1人はガンで死ぬよ。ガン以外の病気で死んだ人を解剖すると、体のどっかしらにガンがあるんだよ。ガンは老人になった証拠なの。若いうちからならないよ!」

 

と明るく送り出してくださった。

 

今日は意を決して、来てよかったなぁ...