学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

カウンセリング3回目を終えて

3回目のカウンセリング、主に話したのは

「自己肯定感が低いため、常に何か頑張っていないと不安である」

ということ。

 

今までの人生、私は不安に突き動かされて何かを頑張ってきた。

まず第一に、勉強。

「こんな私なのに、勉強もできなかったらもう救いようがないできそこないだ」

という意識もあったと思う。

学生の本分は勉強。

やるべきことをちゃんとやっている私は、大丈夫だと思えた。

テストの2週間前から、何をやるべきかリストアップし時間配分を考えた。

この日までにはこの単元を終えて、この日からはこれに取り掛かって...と逆算して考えた。

ネットで評判のいい参考書を探して試した。

学校の先生、夏期講習、冬季講習の先生にたくさん質問しに行った。

どんなにやっても慢心することはなかった。

足りない、少しでも100点に近づくにはどうすればいいのか。

そしてテストではだいたい80点以上はとれていたと思う。

友人には「頭の出来が違うからなー!」と言われたけど、それはないない

これだけやんないとできないんだから、極めて普通の人間だよ。

私は心配性で、勉強に関しては用意周到なだけ。

 

第二に、バイト。

私は高校生の頃からバイトをしまくっていた。

うちにはお金がなかったし(学会に寄付するお金はあったみたいだけどね!)

自分の欲しいものを買ったり遊んだりするときにケチケチするのが嫌だったから。

暇な時間が、お金に見えた。

働ける若い体があるのにだらだらしているのは、私には機会損失に見えた。

気がつくとシフトをたくさん入れていた。

そして頼りにされる存在になってくると嬉しかった。

人手が足りない時ほど、必要とされている感が増して燃えるのだ。

この奴隷体質。

ある時はバイト掛け持ちをして、大学のゼミの課題や卒論と並行していた。

やることはたくさんあり、大忙しだったがなんとかこなしていた。

何かに追われて、こなしていると生きている感じがした。

頑張っている自分は大丈夫だと思えた。

 

第三に、就職活動。

大学3年の夏から旅行会社のインターンを始めた。

当時インターンをしている人は珍しかった。

旅券の運び屋をやったり、ツアーの企画の仕方など学んで楽しかった。

それから、自己分析セミナーにもたくさん通った。

グループワークもたくさん参加した。

これは好きでやっているわけではない。

(こんな私が就職できるわけない!!どこも採用してくれないかもしれない!とにかく私は、動かなければ!)

という恐れに突き動かされての行動だった。

何もしていない時の不安を100だとすると、動いていれば20とか30になる。ので、やる。

友人はそんな私を見て

「ほんとに行動力があるよね!」とほめた。

そんなに動こうと思っても、動けないよ。と。

そうなの!?

って感じだった。

私は不安だからやってるだけなんだよ...

前向きに行動してるわけじゃないんだぜ...

 

第四に、婚活。

大学4年生のうちからネットのお見合いサイトに登録して婚活を始めた。

たくさんの人とメールして、3人と実際に会って3人目が今の主人。

友人に話すと、びっくりされる。

「なんでそんなに生き急いでるの!?」

「なんでそんなに早く結婚したいの!?」

いやいや、うちは創価学会っていうハンデがあるから。

普通に幸せな家庭に産まれた人なら考えなくていいことなんだよ...

私は性格にも問題あるし、弱いし

そのうえ創価学会だし

こんなお荷物と結婚してくれるなんてモノズキは存在しないかもしれない。

私は一生独りかもしれない。

そしていつか絶望して死にたくなるかもしれない。

そんなの嫌だ、私だって幸せになりたい...

と、あがいた結果でした。

 

 

 

頑張った結果、高校、大学と第一志望に合格できたし

就職活動も、第一志望に内定をいただき

主人にも巡り会えて、24歳で結婚。

 

ちゃんと結果はついてきました。

しかし結婚し妊娠した途端に私は頑張れなくなりました。

私の人生の目的は、創価学会の家から出て新しい家庭を築いて幸せになること。

頑張った結果、ついに夢見ていた生活を手に入れることができました。

幸せを満喫してもいいはずです。

実際に、息子が3歳になるくらいまでは幸せを満喫していました。

しかし、徐々に仕事に身が入らなくなり...

嫌で嫌で仕方なく、惰性で働くように。

燃え尽きてしまったのか?

頑張るモチベーションが無くなってしまったのか。

そして仕事を辞め、専業主婦に。

 

そして夢を見るようになった。

夢の中でわたしは学生に戻っていて、不登校で勉強についていけなくなっている。

受験が近づき、このままじゃ浪人ていう厳しい状況。

久しぶりに学校に行こうと思うんだけど、忘れ物をしたり電車を間違えたりしてなかなか学校にたどり着けない。

何度も何度も、この夢を見る。

 

わたしは、頑張っていない自分、頑張れない自分に焦りを感じているらしい。

でも何を頑張ればいいのかわからない。

そもそもやる気が湧いてこない。

 

子育てを頑張ればいいのに、家事を頑張ればいいのにちっとも身が入らない。

どうすればいいのか。

そして病気のことばかり考えている。

この状態は、なんなんだ。