読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

笑けずり シーズン2 第一回 感想

感想

笑けずり!!!

 

若手芸人育成サバイバル!!!

 

私の大好きな笑けずりのシーズン2が!!!

 

はじまるーーーーー!!!

 

もうめちゃくちゃ嬉しくてですね。ほんとに。

 

もう前のめりで見ちゃいましたね。

 

さてさて感想〜

 

 

○ハナコ

 

なによ!なによ!のゲーム、ロバートのABゲームを彷彿とさせました。

面白いトリオの芸を見せてくれそうです。

 

○オダウエダ

 

プリプリプリプリ〜♫

 「エビだー!」

ニャーン

「なんだねこかー!」

 

戦慄しました。

もうぶっとびすぎてて、独特で。

もう一歩間違えたらキ○ガイですよ。

でも一度見たら忘れない。もしかしたら、うまくいけばとんでもない方向に化けるかも??

 

○おべんとばこ

 

「ボキンボキンボキン!!!」

叫びながら募金を募る男の子

たくさん募金し、隙あらば男の子とキスしようとするサラリーマン笑

あぶねぇ笑

私は好きですね、この犯罪めいた感じ

 

○ さくらえび

 

桃次郎さんの、イラっとするキャラ最高に好きだと思いました!

イラっとさせる間も、うまい

言い方もうまい

 

○男性ブランコ

 

キワモノというか、怪しい男性2人という感じですね!!

怖いんだけど、ほどよく怖くていい感じに笑える

 

○レイトブルーマー

 

動きで笑わせるタイプの人たち。

でもね、私思うんだけど

エンタの上様にでてきたら、1ヶ月くらいで消費されていきそう...な、感じの芸風

漂う一発屋臭。

 

○マンマーレ

 

劇団の人の寸劇を見ているよう。

おばあちゃんと戸惑う店員さん、上手でした。

 

○マスオチョップ

 

奇想天外な発想力が面白い!

実力がありそうです。

ギネスを目指す男と、ギネスを破った記録世界一の男の対決笑

オリジナリティーに溢れている!一番楽しみかもしれません。

 

さーこれから誰が削られちゃうんだろう!?

笑けずりの魅力っていろいろあると思うんだけども

 

どうしようもなく笑いの道は厳しく、シビアだということ

芸人たちの間に産まれる仲間意識の素敵さ、別れの辛さ

プロの芸人がどんな視点で若手を見てるのかということ

 

こういうとこがさ、好きなんだよねー

ネタ番組では見られない、芸人たちの苦労してる裏側とか

プロの芸人が伝授する技とか

 

これからどんな戦いになるのか!?楽しみです!