学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

心気症...?最近の私

上の息子、4歳が春休みに。

下の娘1歳も活動的に歩き回り、毎日外で遊びヘトヘトに..

体を動かすと歯が痛むのは変わらず。

根管治療が成功したはずの前歯が痛み、歯医者に行ってレントゲン撮っても問題なし。

だんだんと右の歯が痛むようになってきて、また来週歯医者に行く。

目の奥が痛かったり、頭が痛いときもあってそういう時は脳のCTをとるべきなのか...

悩んだりするけど、流石に検査を受けすぎな気もして

日常生活もままならないくらい頭痛がひどくなったら受けるか...と様子をみている。

そういえば最近、あんなに心配していた胸の痛みがない!!

2週間くらいないぞ、やっぱり心臓病じゃなかったんだ(o^^o)

と思った矢先に胸痛が。。。

いつも思うんだけど、なぜこうも次々といろんなところが痛くなるんだよ!!

Aというところが痛くなり、次にBが痛くなるとAの痛みに注目しなくなりCが痛くなるとBに注目しなくなり...といういたちごっこ。

なんなんだ私。

疲れてきた。

私が自分のこと、心気症?って思ったのは乳がん疑惑があった時から。

乳がんが怖くて、乳がんだったらどうしようって悩みすぎて、ネットで調べて怖くて泣いて...

心気症っていうワードにたどり着いた。

心気症って、大病を心配してる人のことらしい。

検査をすると異常ないんだけど、いつでも病気を心配しているのかー。

だったら私も心気症だ!

心配のしすぎなんだ。だから検査をすると異常ないんだ。だから大丈夫。私のはただの心配性。

...という思考で、私は心気症なんだって思い込もうとしていたような気がする。

心気症の人は、胃が痛ければ胃がんを疑い下痢や便秘をすれば大腸がんを疑い頭が痛ければ脳腫瘍を疑い風邪をひいて咳をすれば肺がんを疑い...というのをネットで読むと

そっかー、心気症の人はそこまで心配するのか!確かに心配だよね...

私、もともと腸が弱いから腸のことばっか気にしてたけど頭痛がするもときもあるし、胃が痛いときもあるな...この先そこが心配にならなければいいな...

と思っているとそのうち本当にその部分に不調があって気になりだす!!

自分から心気症に近づいていってしまった気がする。

それは、「これだけ心配してるんだから心配のしすぎで、本当は病気じゃないんだよ!」って思いたいから。

でも心気症の人でも本当に病気にはなるんだよー!

たくさん疑ってれば、そのうち病気に当たることもある。

そして、詰んだ。

病気を避ける方法はない...

心気症の心の問題と、実際に病気をするかしないかっていう体の問題は別!!

でも考えようによっては

自分の体のことを気にするのはすごくいいことだし、病気が怖いのは良く生きたいから。

なにかあったら早期発見になるんだからいいことだし、これからも気になったら検査をしながら健康的な生活を心がけるしかないなぁー。

今日は、幼稚園のお友達と遊ぶ!

初めて遊ぶお友達だから楽しみだ(o^^o)

明日は大学のお友達と子連れお花見。

明後日は1歳娘だけ連れてお友達と北千住でお買い物。

病院に行く暇ないし、自分の体に注意が向かないように。

子供を楽しませる!自分も楽しむ!

病気であってもそうでなくても、楽しむことは私にとって善だ!

という気持ちで行ってきまーす。