学会2世、信仰心なし、高血圧合併妊娠で3人目に挑戦

学会2世ですが、信仰心なしです。心気症気味です。高血圧合併妊娠で3人目を産もうとしています。

6歳息子の性教育にぶちあたる

なにか心にたぎるものがあって文章を書きたい!

と思う時。

 

それは不安なときか、下ネタを発表したいときだという困ったちゃんな私です。

今回は後者なんですが、苦手でない方はお付き合いくださいね。

 

私の息子6歳(sちゃん)はスイミングスクールに通っています。

スイミングが終わると、ジャグジーに入って体を温めてから帰るというなんとも羨ましい習慣がついてしまいました。

しかも「ゲルマニウム温浴」とかいう意識高そうな温泉に6歳児が。まじ羨ましい。代われ

 

複数人ではしゃぎながら入ってて、楽しそうだなーと思いながらみてるんですけど

あれ?って思うことが...

 

ジャグジーだから、バブル噴射が壁からされているんですけど

どうやらそこに...

 

息子の息子を...

押し当てているように見えるんです。

 

見た瞬間、恥ずかしさと怒りと動揺で動転してしまい

「そんなことしたらだめっ!!!」

と憤怒の形相で叱ってしまいました。

 

周りにバレたらどうしよう?癖になったら??

と必死な私の様子にただならぬものを感じたのか息子はすぐにやめました。

 

それから数週間はやらないでいた様子でしたが...

先週、やけに私の顔をチラチラ見るな?と思ったら...

また息子の息子を噴射に押し当ててるーーー!!!

そして風呂から上がったらおっきくなってるやんけーーーー!!!

 

私が言葉にならない怒りを表情で表すと

 

「だってね!Sちゃんがあれやるのは!気持ちがいいから!!!」

 

ってこれ以上ないくらいどストレートに決意表明してきたんですよ!!!

 

私は

「人のいっぱいいるとこでしたらだめなの!!」

と返すので精一杯でした。

 

 

 

 

 

まあ...

 

あれだ。

 

私も幼稚園児のとき...

 

マッサージ機あててた。

 

しかも家族にバレてた。

 

消えたくなる黒歴史!!!!

 

変態の血は脈々と受け継がれていたことが証明された。

 

さらに言うと旦那も幼稚園児のときからマッサージ機あててた。

 

その話をお互いにカミングアウトしたとき、あまりの偶然にこれはもう運命だと思い込み、もうこの人と結婚するしかない!とまで思い込んだものだ。

 

まさに変態のハイブリット。変態と変態の掛け合わせ。変態が生まれないわけがない。

 

息子がそうなるのは必然だったのか...

 

 

そう、でも幼少期に快感に目覚めてしまうことは絶対的に悪いということではない...

だって生理的に刺激されるとそうなるようにできているんだもの。

 

だから私は、人前ではやめろというより他はない。

 

なぜ6歳でオナニーに目覚めてしまってはいけないのか?という質問に、明確な根拠を出して説明ができない。

 

しかしこれが癖になってしまったらどうすればいいのか?

 

...家にジャグジー風呂を作るより他ないのだろうか。