学会2世、信仰心なし、高血圧合併妊娠で3人目に挑戦

学会2世ですが、信仰心なしです。心気症気味です。高血圧合併妊娠で3人目を産もうとしています。

嫉妬からの性欲が燃え上がった

前回からの続き。

 

旦那は泣いている私に気づき、「どうしたの?」と声をかける。

 

私「なんか不安で寂しいの」

旦那「大丈夫だよ」

私「もう私のことなんて呆れちゃって、愛想つきちゃってるよね」

旦那「そんなことないよ。◯ちゃんのこと好きだよ」

私「でも若くて綺麗な子の方がいいでしょ。スタイルよくておっぱい大きいの」

旦那「なんで!?笑 ◯ちゃんのがいいに決まってるじゃん」

私「嘘だよ携帯すごかったもん...私とするよりAV見て一人でするほうがいいんでしょ」

旦那「あっ見たのね」

 

めんどくさいじめじめオーラ全開の私。

でも止められない。すべてダダ漏れになってしまう。

そして旦那はなぜかスマホ見たことは一切気にしてないのがすごいな。。

 

旦那「いやでもさ...◯ちゃんとしたいと思っても子供寝るの遅いし。待ってたら疲れて自分が寝ちゃうし、俺が起きてても◯ちゃん寝ちゃってたりするし。最近仕事が忙しすぎてストレスからか性欲が爆発してて。って俺言ってたよね?最近ムラムラしてるって。こないだ頭スリスリしたのも誘いだったのに完全にスルーして寝たよね?」

 

私「!!!!!!!」

 

あれ誘いだったのか...!!

頭スリスリて...可愛すぎか?

可愛い無邪気なスキンシップだと思って、そういう時もあるのねと思って寝てた...

 

そして確かにムラムラしてるとは言ってたけど、ムラムラしてるならしてるなりにもっと強引に誘ってくれると思ってた。

 

でも違うよ、元からさざ波のように優しく誘う人だった...

 私がサインに気づかなくて、スルーしていたのか...

 

旦那「それにさぁ...毎回毎回検査だとかホクロが気になるとか死ぬかもとか心配してる人をさぁ...かわいそうで誘えないよね」

 

私「...ごめんなさい」

 

1番の核心はそれ。

 

私「でも私だってこんなふうになりたくてなってるわけじゃない...じゃあこれから一切そういうの出さないようにする」

 

仕事で疲れてるのに人の不安を聞かされて、本当に可哀想だ。

なんで結婚してしまったのか後悔してるかもしれない。

こうして周りに誰もいなくなる。私の苦しい気持ちは迷惑がられるだけで、一人で苦しむしかないんだ

 

旦那「いやそれも違うでしょ...」

 

私「好きだからさみしい。とにかくさみしくてたまらない」

 

それから気の済むまでトントンしてくれた。

 

愛されたくてたまらないのだ。

未熟で弱くてみっともない私。

そしてなぜだか、怖くて怖くてたまらないのだ。

 

それから、アウトレットモールへ下着を買いに行った。

いろいろな症状はあったが、それを封じ込めて生きる力に変えようと思った。

私だって女なんだー!!このまま抱かれないで死ぬのいやだ。

もし病気で死ぬとしても、ヤレるうちにやっとかないと後悔する...!!!

そもそも私は大学生くらいまで頭の中エロいことしか考えてなかったんだから...

本来の自分に戻っただけだ!!

と謎のスイッチオン。

 

ワコールで測ってもらったらアンダーは85のデブだったがEカップだった。

総レースの綺麗な下着に、おもいっきり背中の肉やら腹の肉をかき集めるとものすごい爆乳になった。

パンツも素敵な形をしていて、これは...やるしかねぇって闘争本能を掻き立てられる。

 

しばらくは毎日素敵な下着をつけて、わざとらしく胸のあいたシャツを着たりタンクトップを着たり、やたらくっついたりしてみた。

そしたら効果てきめんで、週2くらいのペースで復活した。

AV女優になんか...負けるもんかー!

いや体はかないませんけど!

一人でするよりも何百倍も気持ちよくして搾り取ってやる。腰砕けになって立てなくなるくらい。

 

なんかもうね、陰獣かな??笑

嫉妬から自分がこんなになるなんて...なんかもう...エロのパワーってすごいな。

でも病気に怯えるより明らかに健全だ。

 

 

そうしてしばらく獣のようになっていたら...

 

3人目が...できちゃいました。

 

 

ドヒャーーーー!!

 

こんなこと死んでも話せないよ!!!

 

きっかけがひどすぎる。

 

まぁそっから血圧高くて大変だったんだけどね☆

純粋な(?)性欲から生まれてくるはずの我が子...

きっと強い子に違いない。現に胎動がヤバイ