学会2世、信仰心なし、高血圧合併妊娠で3人目に挑戦

学会2世ですが、信仰心なしです。心気症気味です。高血圧合併妊娠で3人目を産もうとしています。

2017年〜2018年 年末年始にかけて

年末。

 

クリスマスやお正月。

おいしいものだらけの季節。。

 

ほんと、参りました。

チキンやシチューにおせち...

すべて、塩分高い。

そしてケーキ。

糖分とり過ぎになる!!

 

自宅なら、トマトやアボカド、納豆や野菜をとり蒸し鶏を食べお酢を飲みトマトジュースを飲み...とコントロールできるんだけど

 

義実家、実家に行く時が辛かった。

とにかく自分で食材を持ち込み、私は私で食べますので気にしないでください!と断った。

味の濃いものは少しだけ。野菜をたくさん食べて満腹に。

幸い義実家はお義父さんが糖尿で食事制限をしたことがあるのですごく協力的でした。

ただ外食が辛かった。

まず塩分2グラム以下のごはんがほとんどないよね。

1日6グラムに抑えようとすると1食2グラム。

しかしメインのハンバーグで4グラムとかいったりする。

2グラム以下のメインメニューを見つけても、サラダにはドレッシングをかけられない。

スープなんてこわくて飲めない。

お味噌汁も具だけ食べる。

寿司は酢飯の塩分がものすごい、おせちなんて塩分の塊、ピザとろうとか言われた日には...

それでも義実家はまだ気にしてくれた。

ごめんなさいって感じだったけど...

 

実家はもう

「6グラムなんか無理よ〜!」

って感じでしょっぱい雑煮、おせち、お菓子、お寿司をどんどん出してくる...

「塩分ないとおいしくないよ!」

って知ってるよ...

流石高血圧一家!!しびれるぜ

 

 

血圧は、やはり緊張状態だと140を超える時があったけど..

徐々に一回目でも120や130を出すことが増えてきた。

やはり中期に下がるというのは本当だったのか...!

それとも厳しい減塩生活が身を結んだの?

やはり結果がついてくると、頑張っているかいもあります。