学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

足し算

息子、くもんの算数が足し算に入った。

 

最初は、たす1の数。

 

たす1の数は、ひとつ数を増やせばいい。

 

というところからやっていく。

 

9割正解なんだけど、1割くらい

 

14+1=13

 

とか、なってたりする...

 

おいおい、大丈夫か?

 

それじゃ引き算だよ...

 

ひとつ数を増やすだけなのに、何故間違える...?

 

アホなのか...?大丈夫か...?

 

 

そんなある日、突然

 

「ひとりで家から買い物に行きたい」

 

と言い出した。

 

やる気があって大変喜ばしいんだけど、本当にできるのか?

 

試しに硬貨を何種類か渡してみた。

 

1円、5円、10円、100円。

 

10円玉2枚で20円。

 

10円玉と1円玉3枚で13円。

 

5円玉2枚で10円。

 

100円玉と1円で101円。

 

すんなりマスターした。

 

10円玉1枚と5円玉2枚では?

 

と言ってみると、少し考えて

 

「20円!」

 

と答えてくれた。

 

「10+5+5って頭の中でやったの?」

 

と聞くと

 

「ううん、頭の中で考えたわけじゃないんだけどわかったんだよね〜なんとなくわかったの」

 

とのこと。

 

つまりは、紙の上の計算ばかりしていてもよくないということなのかも。

 

実態が伴うもので、五感を使って経験したほうが学びは早いんだろう。

 

遊び感覚で数の概念がわかれば、大人も子供も楽しみながら学べて一石二鳥よね。

 

そこで、自分の貯金箱とお財布を持ちたいと言い出した。

 

ひもがついていて首から下げられるようなお財布、探してみるとなかなかないもんだね

 

4つ駅前の店を回ったけど、気にいるものがなくて帰ってきた。

 

せっかくやる気になっているので、このお金ごっこは続けてみたいと思います。