読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

東京タラレバ娘 3巻 感想 天性の腹黒タラシ男丸井

感想

ネタバレです

 

もう今回はね、あのクソ不倫男、丸井さんの話題につきます

 

丸井さんマジ不倫のプロっす。マジテクニックハンパねぇ。

 

クソ男なんだけど、こういう男にコロっといっていつまでも離れられなくなるの超わかる!!

 

2巻の内容になりますが、まず2人の出会い。

 

丸井さんは先に小雪に好意を見せてるんだよね。

 

アラサーにもなると多分、「人にまっすぐ素直な好意を寄せられる」ってこと少なくなってくると思うんです。

 

駆け引きとか考えたり、いい歳して失敗するのが怖かったりで...

 

そんなところに丸井さんみたいなかわいい男が

、自分のこと気に入ってる!?的なことを匂わせてきたら...

 

そりゃもう、全力で落ちるでしょ。

 

しかも、先に好意を見せてくれたから

 

「私のほうが惚れられてる!主導権を握れる!」

 

って小雪は思っちゃったよね

 

実際は丸井さんの手のひらの上で踊らされてるんだけどね

 

 

3巻で、丸井さん食中毒で入院するじゃないですかー

 

そのときに、病院のメシがくそまずい!小雪さんの作る料理のほうが100倍美味しい!みたいなこと言うんだよね

 

丸井さんのうまいところは、「料理作って病院まで持ってきて❤️」って言わないところ。

 

要求されちゃうと、(あれ?私ってうまく利用されてる?)って思いながら行動しちゃうんだよね

 

それはダメなの。

 

(可哀想!私がやってあげなくちゃ...私がやってあげたい!!)

 

って小雪が自分で思って行動することが大事...

 

小雪はやりたくてやってる。

 

そして、丸井さんは全力でそれに対して喜ぶ。

 

そしたら小雪は嬉しくて、(この人のためにやってあげてよかった❤️)

 

って思えるんだよね。

 

ほんとに、うまいこと完全に手のひらの上だよね...

 

そしてそれを気付かせないで、幸せな気持ちで終始いさせてくれる丸井さん...

 

ほんっっっっとこの男、天性のタラシやで!!

 

腹黒い!ほんっっっっと腹黒いで!!

 

だいたい妻が臨月なのに平気で不倫する男だからね。 

 

この2人の関係、もちろんバッドエンドなんだけどこれからどうなっていくのかすごい楽しみです。

 

私、性格悪いから...

 

私はうまくやっている!って思い込んでる小雪が崩れた時どうなるか見ものですね。