学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

私が本当に求めているもの

多分、お母さんなんだと思う。

 

悩んだ時になんでも相談できるお母さん。

 

どんな私でも受け入れてくれるお母さん。

 

それができないから、お母さんみたいな存在をいつまでも探してる。

 

実際、お母さんに悩みを相談すると

 

「そんなウジウジしてちゃだめなんだからね、強い心を持って祈り抜かないと!祈ってたら全部いいほうにいくから!弱い心だと、魔につけこまれちゃうよ!!やっぱりご本尊様を中心にしていかないと駄目なのよ。勤行をあげると宇宙のリズムが...以下略」

 

です。

 

ウジウジ悩んでいる私では駄目なんだそうです

 

「私子ちゃんは小さいときから神経質で悩みすぎるとこがあるけど、それは宿命だからね。その宿命は転換していかなきゃいけないの」

 

だそうです。

 

宿命転換っつーのは、前世からの業だかを信仰の力で乗り越えて糧にしていくことです

 

私のこの性格は業なので、変えなくちゃいけないらしいです

 

でもさ、それが私なんだよ!!!!

 

私を認めてよ

 

不安で怖いのは、仕方がないってそれでもいいんだって言って欲しい。

 

実際、

 

「それは不安だよね。気持ちわかるよ」

 

とか

 

「もう十分頑張ってるから、頑張らなくていいよ」と言われるとものすごく嬉しいし安心する。

 

でもそれを、私の母は言ってくれないからねぇ

 

私はすべて飲み込む。そしてなんでもない振りをする。

 

今、日中子供と2人で大人の話し相手がおらずとても寂しい。

 

ママ友とは変な人だと思われないようにうわべだけ取り繕ってしまう。

 

孤独なこと、ひまなことが心気症にとってすごくよくないんだと思う。

 

思えば私、高校のときからずっとバイトしてた。

 

自由な時間がほとんどないくらいバイト、バイトで埋めてた。

 

あるときは掛け持ちして、都内と埼玉を往復してた。

 

お金が欲しかった、のもあるけど

 

何故か自分で忙しくしてしまうのだ。

 

そしてそうすると、余計なことを考えなくて済むのでよかった。

 

私も、働くことが必要なのかも。

 

せめて再来年、ヤクルトレディーでもしようかしら。

 

なにかしたい。

 

他にもなんかやることないか、探してみようかしら。