読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

この5日間くらい

心気症

胃痛が全くなくて、絶好調だぜーヘイヘイヘイ

 

生きるの楽しー!

 

ってなっていたんですが

 

息子のお友達のお家に遊びに行き、お昼にガスを出す薬を飲み忘れ

 

夕方ごろ気づいて

 

「あっ薬飲み忘れた!そういえば今日全然ガス出してない...たまってるかも、胃痛きちゃうかな?」

 

胃痛ってどんな感じだったっけ。まぁいいや、夕ご飯つくろ。

 

と急いで作ってたら...チクチクときたー!!

 

忘れかけてたのに...がーん

 

慌てて麦茶を2杯飲み、ガス早く出ろーと頑張る。

 

まだ私には薬が必要ということか。

 

私が一番心配してる、スキルスってことはまぁないと思うんだけど

 

食欲あるし、胃もたれとかも全くないしね

 

でもまぁやっぱり、痛みは嫌ですね。

 

この5日間、なんか幸せでした。

 

胃カメラの予約、キャンセルしようと思うくらい。

 

やりたいことがたくさん出てきて。

 

心配ごとがあると、何してても不安が常に頭の片隅にあってうまく楽しめないんだよね

 

症状がなくなってやっと、健全な思考が戻り元気になる。

 

振り返ると、自分の心配や行いは本当に病的だと思う。

 

体調が良くなると

 

もっと自分の体に自信を持とう。私は大丈夫だって本気で思えてた。

 

大病なんて滅多になるもんじゃないよ。気の持ちようでなんとでもなるよ。

 

なんてポジティブに考えられてた。

 

でもこれからどんどん歳をとるし、不調も増えてくる。

 

「症状がないから元気!!」

 

ではなく

 

「症状があっても気にしないで元気でいる」

 

これが当面の私の目標だ。

 

移り変わる雲を眺めるように、自分の気持ちを見つめたい。

 

嵐のようになるときもある、晴れのときもある

 

とどまることはなく、コントロールもできない

 

でもずっと嵐なんてことはない

 

かならず晴れ間はのぞく

 

そういう気持ちで、自分の心に振り回されず客観的に見つめられたらなぁ...