読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

東京タラレバ娘 2巻 感想

すべてネタバレです




◉倫子について

KEYさんとやってしまった倫子。
しかし彼がどういうつもりで寝たのかわからない。
遊びなのか、魔がさしたのか、少しでも好きという気持ちがあるのか...

私が思うに、倫子は3人の中で一番幸せになれそうな気がしてるんです。
自分のことを客観的にみれているし、自分の気持ちに正直なところがあるし。
倫子に必要なのは、なにかあったときにタラレバ会に相談するのをやめて自分の心に向き合って答えを出すことなんじゃないかな...
あとは怖がらずに相手にぶつかること。
KEYもなにかにつけて倫子を気にかけて、引っ張り上げようとしているんだけどそういう自立していない心の弱さが駄目だと思っているのではなかろうか。

◉香について

3人の中で一番ミーハーで子供っぽい。欲望に正直。何事もあまり深く考えない。俗っぽい。という印象です...

10年ほど前、売れないバンドマンと付き合っていた。

いつまでたっても売れないな、と見切りをつけようかと思っていたところに医者と知り合い浮気、バレて破局。

そして時が経ち、バンドで成功していた彼に再会、恋の炎再燃...?

でもね私、思うんですけど

もしこのバンドマンが、売れないままの状態で再会してたら

(まだ売れないバンドやってるんだ!あー私、あの時見切りつけといて正解!私の見る目は正しかったね!)って思ったと思うんだよね...

香は、今の売れっ子バンドマンという彼の地位と顔が好きなだけ...あと体の相性もいいのかな?

人間性なんて蓋して見えないフリしてるんすよ。

そんな香だから、バンドマンの彼もちゃんとした愛を返さないよね。

彼が香に求めてるのは、夜の相手と暇な時の埋め合わせ...だけ

この彼は、女性を大切にして愛することができるまで心が成熟してないんじゃないかな。

女の子はアクセサリー、お気に入りの女の子何人と死ぬまでに遊べるかな?ってゲーム感覚なんじゃないかな。

結婚したら苦労するよ絶対に。浮気たくさんしそう。

そんな奴のセカンドなんて本当に愚かです。

でも彼は、かるーい感じなのでただ単にこっちも軽く遊ぶだけなら楽しいと思います。

愛情表現もいっぱいしてくれるし、必要としてくれる感じもあるし

「なにもない」よりはマシなのかもしれない...

未来はないけど、今だけなら...ね。


この人3人の中で一番めんどくさい。こじらせてる。

もうね、「私は男のために料理する女なんて嫌い」ってね

盛大な前フリにしか思えないよ。

リアルな知り合いにもいたなぁ

「恋すると服装が変わって丸わかりな女ってウザい」

とか私のこと影で言ってた人が恋したら、絶対にはかなかったスカートを突然はいてきた...

とかね。

なんでしょうね?私サバサバしてクールだから!キャピキャピ女うぜえ!って言ってる人に限って

実はすごくジトジトした女の部分を持ってる法則...

ちょっとね、小雪と丸井さんの不倫についてはすごく言いたいことがあるので続きの記事にします!!