読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

僕だけがいない街 4巻 感想

◉ケンヤの勘が良すぎて、本当は中身が大人なんじゃないか
ケンヤもリバイバル体質なんじゃ?
と疑ってしまった。

◉八代先生を疑っていたけど、雛月を守るために動いてくれたり悟に心強い言葉をくれたりしてちょっと動揺してる。
完璧にいい人じゃないか。
彼が犯人だとしたら、どうしてここまでしてくれた?
でもこの人以外に怪しい人なんていないぞ、うーん

◉雛月を守ることができて本当によかった!!!!!
保護されても、保護された先で何かあったら...なんて思って怖かったけど
大丈夫で安心した。

◉雛月の母。
あんなにいい母親に育てられて、どうしてああなった?
なんでダメ男ばかり選んでしまうのか?
雛月がなにをやっても反抗的とか、手のつけられない問題児とかならわからなくもない
すごくいい子なのにどうして虐待してしまうのか?
1ミリも共感することができない
「関心がない」「ネグレクト」ならまだわからなくもないが
どうして積極的に娘に暴力を振るう?

雛月母のお父さんが暴力男だったのか?
そう考えると少しだけ納得がいく




雛月を守れたけど、まだまだ犯人は他の子を狙って事件を起こすよね

悟がんばれ!!

悟の純粋な気持ちがどうか報われますように。