読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

心気症9

昨日の夜に、夫と話す。

歯の痛みから脳腫瘍を疑ってしまうこと

MRIを受けたいと思っている自分もいるし、面倒臭い、そこまでする?と思っている自分もいること

夫としては

「今までだってたくさんの検査を受けて、何もなかった。無駄だったでしょ?日常生活に困るくらいの症状があって、医者に勧められたらMRIとかやればいいよ。今の状態でやっても何もないし、お金の無駄。やらなくていいよ、やらないで」

とのこと。

私もそう思う...

たくさんお医者さんにかかってきて、わかったこと

お医者さんはまず、頻度が多くて可能性が高い病気から疑っていく

それが違ったら、次の可能性を考える

いきなり可能性のすごく低い重大な病気を疑ったりしない。

いちいちすべてを疑って検査をしていたらお金も時間も手間もかかるし、本当に検査が必要な人の邪魔をしてしまう。

でも心気症の人は重大な病気では、ということにとらわれてその考えから抜け出すことができない。そして検査を要求する。

夫は続けた

「またMRIとか受けたら、検査前とか結果の前に脳腫瘍だったらどうしようーって大騒ぎするんでしょ?不安定になるんでしょ?だったらやめたほうがいいんじゃない」

とのこと。

うん、検査も心の負担だよね

私だって...能天気に過ごしたいよ。

その夜は、本当に困ったらMRIを受けよう

そうじゃなかったら能天気に過ごそうと思って眠りについた。

しかし、次の朝

歯痛がすると、もう不安定に...

弱い頭痛も感じるように

すごく、迷った

何度同じことを繰り返す?

夫とあんなに話したばかりなのに

また病院に行ってしまうの?

やめなくちゃ...でも相談したい

もし本当に万が一脳腫瘍だったら...

ああ、自分を、止めることができない

症状さえなければ。症状さえなければ安定して過ごせるのにどうして?

そうして今、脳外科の待合室にいる

1歳の子を振り回して、最低だ。

でも、上の子が幼稚園が春休みになってしまい

病院に来れるのは今日が最後のチャンスだ。

あぁ、とにかく、安心したいのに。