学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

算命学

友人が、突然占いを勉強していると言い出して驚いた。

「え?なに?占い師になるの?えっそもそも占い師ってどうやってなるものなの?」と私。

占い師になりたいというよりは、人生勉強のため学びたい、とのこと。

「占いってなんなんだろう?霊感があって占う人もいるけど、統計学みたいな占いもあるんでしょ?」

と聞くと

学んでいるのは統計学みたいな占い。先人の知恵の積み重ね。こういう人はこういう傾向があるっていうこと。生年月日で占う。

でもそれだと、同じ生年月日の人はみんな同じ性格ってなっちゃうでしょ。

もう一つ、その人が長男か末っ子かとか、親との関係はどうだったとか、環境によって変わるものがあるからそれも学ぶんだ。と言っていた。

「そっか、人生勉強みたいなものなんだね。たくさんの人を見れば、積み重ねで経験値が上がっていいアドバイスができるようになるのかな」

奥が深すぎて、難しいけどね。と笑っていた。

その時は、なんか面白いことしてるなぁぐらいに思っていた。

たまたま最近、興味が湧いて算命学のサイトで自分自身の情報を入れてみた。

そしたら、当たってるなぁと思うことが多かった。

○情報を伝える、発信することが好き
→昔からブログを書くのが好きだった。今も一番の楽しみになってる

○食への興味が人一倍あり、太りやすい傾向にある。料理が上手
→まさにドンピシャ。料理上手はおこがましいけど、作るの好き

○のんびり屋さん。行動はスローペース
→子供の頃からのんびり...教室移動とか最後の方。準備に手をつけるのが遅く、遅れがち

○保守的。環境が変わるのを嫌う
→安定志向です。急な変更には臨機応変に対応しづらい

○お人好し
→断れない。いやと言えない。なるべく嫌われたくない。

○教えることが好き。教育熱心
→子供と遊ぶときも、ワークで遊ぼうとしたりお店屋さんごっこでちゃんとルールを教えたいとか思ってしまう。遊び=教育に結びつけたくなってしまう。最近それが全くできてなくてストレスになってる。

○胃腸等の消化器官が弱い傾向
→これにはゾクっとした。

○先人の知恵に学ぶ。古くからの知恵を大事にする。新しいことを考えるのは苦手
→日本古来から伝わるものを大事にしたい。
神話や伝承を学びたいと思っている。

○勉強するのが好き。あることにハマるととことん追求する
→オタク的なところありますねー

○本が好き
→子供のころからずっと。

○あまりエネルギーがない。ゆっくりのんびり、忙しいと疲れやすくなる。内向き。
→インドアだし、基礎体力多分ないっす...


わりとどんな占いでも、エネルギッシュとかリーダー気質とか言われて全然違うじゃん!占いなんてあてになんないなって思ってたんだけど

算命学はなるほどーと思う点が多かった。

まぁ、人間て多面的だから

それっぽいこと言われて「あー私にもそういう部分あるわー!」って思っちゃってるだけかもしれないんだけどね。

あと、これは自分からみた自分の性格の話だから

私を知ってる他の人がみたら「そうかぁ?ここ違うんじゃない?」って思うかも。

面白いな、主人はどうかなと試しに入力してみたら。

私が持っている性格は全く持っておらず、私にはない性格がたくさん。

つまりは正反対。

主人は計算高くてよく気がつき、好奇心の塊で新しいことを考えるのが好き。家にいられなくて体を動かしたい。行動は早い。

当たっていて面白い。


一番腑に落ちたのは、最近「私って何がしたいんだろう?」って考えることが多くて

ブログを書くことが好きだなーとか

資格の勉強がしたいなーとか

ガーデニングしたいなーとか

料理を極めたいとか

本が読みたいとか

自分に向いてるなぁ、やってみたいなぁと思うことが持っている性質にドンピシャだったこと。

結局思うがままに生きるのがいいんじゃないって後押しされたような気になった。

ただ私、今心が弱ってるので。。

のめり込みすぎないよう、あくまで自分が生きやすくするための参考にするまでに留めたいと思います。