学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

今まで経験したバイトをランキングしてみる

項目は

  • やりやすさ
  • 楽しさ
  • ストレス
  • 体力の必要度
  • 時給
で評価していきたいと思います。

郵便局
焼肉屋
スーパーのレジ
書店員
レストランのホール
家庭教師
単発派遣、工場作業
食品の試食販売
居酒屋ホール
ケーキ屋さん

いろいろ長続きしない私はいろんなバイト先を渡り歩いてきたのですが
結局どれが一番よかったか?
ランキングにしてみようと思いました

1位
ケーキ屋さん

やりやすさ     ★★★☆☆
楽しさ            ★★★★★
ストレス         ★★☆☆☆
体力の必要度 ★☆☆☆☆
時給                ★★★★★

ショーケースに入ったケーキ、焼き菓子の販売。
これがまぁ、楽しいし時給高いしそんなに大変じゃないしで天国でした。
ケーキを運ぶのが若干重たいのと、一日中立ちっぱなしなのが足にくるぐらい。
閉店後、余ったケーキをもらえます。
これがまぁ美味しくて美味しくて。
私も喜んでたけど、周りの人にも重宝されました。
どんどんケーキもらってきて!と。笑

大変なことと言えば、やはり特別な日のものなので間違いのないようにすること。
のしの種類や、書き方も学べました。
ラッピングも覚えられて役に立ちます。
あとは、女しかいない。
狭い空間に2.3人が長時間いるので、人間関係がこじれたら最悪です。
でもいい人が多くて幸いでした。

やはりケーキを買う人は、嬉しそうです。
自分の家におみやげかな、自分へのご褒美かな、おもたせかな?
そんな瞬間に触れられるのはとてもいいものです。

2位
居酒屋ホール

やりやすさ      ★★☆☆☆
楽しさ             ★★★★★
ストレス          ★★★★☆
体力の必要度  ★★★☆☆
時給                ★★★☆☆

私が一番長く続けられたバイト。
3年続きました、この私が!

居酒屋のホールなんですが、注文をとる、料理を運ぶ、お酒をつくる、会計する、片付ける

空いているときはいいです。
バイト仲間とオリジナルカクテルを作ったり
キッチンの人々が創作料理を作り出したり
わきあいあいと楽しめるのですが

金、土は戦場です。
予約が入ったり満席になったり、頭の回転が速く臨機応変な人じゃないと回しきれません。
年末の忘年会シーズンはキッチンもホールも限界まで疲れきります。
私はよくテンパって周りの人に助けてもらってました。。ごめんなさい

お客様も酔っ払っているので、わけのわからないことを言われたり理不尽だったり。
泥酔して寝られてしまったり
座布団持ち上げたらゲ○があったりと、うんざりすることは山ほどあります。
でもなんで続けてたかっていうと、周りの人たちが楽しかったからですね。
やっぱりお酒が好きでコミュ力高い人たちが集まってるので、盛り上がる。
大変な日を乗り越えると、仲間意識が高まります。
そして飲みに行く。
酒で稼いで、酒にお金を吸い取られる。
そんなただれた生活をしていましたが、とにかく楽しかった。

3位

家庭教師

やりやすさ    ★★☆☆☆
楽しさ           ★★★★☆
ストレス        ★☆☆☆☆
体力の必要度 ☆☆☆☆☆
時給               ★★★★★

私は中学1年生と3年生を教えていました。
週に1度、1時間半くらいの授業。
テキストに沿って宿題を出し、丸つけ。
できてないところを復習。

基本的に家庭教師を頼む子というのは、勉強が嫌いです。
勉強の習慣がないので、基礎がガタガタです。
中学生だとしても、小学校の内容ができていないので遡らなくてはいけない場合もあります。

私が受け持っていた、中1の子のほうは
基本的なことは理解できているのに、正解を急ぎすぎてケアレスミスを連発。
思い込みで間違える、という子でした。
何度も繰り返し見直す、間違えたところを徹底的に反復、でよくなってきました。
素直で活発で、男の子みたいな子だったけどとても可愛かった。

中3の子がヤバかった。
まず、漢字が読めないので理科や社会の教科書を読むのに一苦労
英単語も、書けません。
thisとかthatとか、書けないんです。

偏差値40くらいの高校に行きたいとのことでしたが、ここですら危うかった。

その時思ったのは、積み重ねの大切さ。
小学校低学年から始まる漢字の書き取りや算数ドリル。
ここで勉強の習慣がつかないと、ほんとに取り返しのつかないことになる。

特に英語や数学は積み重ね。
例えばその子に英語の現在完了のところを教えていると
まず、3単元のsを知らない
主語、動詞がわからない
動詞の過去形を知らない
過去分詞ももちろん知らない
熟語も知らない

もう、どこからやり直せばいいの...
どうしてこんなになるまでほっといた!?
なんで中3になるまでこの状態でいさせたの!?

思えば家はいつでも散らかっていたし、よく親はパチンコに。
彼女も彼氏の話ばかりで、もうなんていうか、荒れまくってました。

でもバイトなんで、やれることしかできないんです。
英語が10点でも、40点がとれた理科をものすごいほめました。
連立方程式とか平方根とか、やったすぐそばから忘れていったけど根気よくやるしかない。
彼女は無事に志望校に合格できました。
看護師になりたいと言っていた。
絶対に高校、辞めちゃだめだよ。
卒業するんだよ。と言いましたが、どこまで響いていたかなぁ。

つーわけで、深入りしないで淡々とやるべきことをやったほうがいいと思います。
何より、できないことを怒らない、否定しない、がっかりした顔をしないこと。
勉強恐怖症を和らげてあげる。
これが一番の目的だと思います。

だいぶ長くなってしまったけど続きます。