学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

赤十字病院ってすごいなぁー

うちの区の保健師さんに電話してみました。

 

いつも話を聞いてくれて、症状からちゃんと病院に行ったほうがいいか様子を見たほうがいいかアドバイスをしてくれる人。

 

今回のことは、皮膚に症状がでていること

複数個、繰り返しであることが気になるので今は様子をみてもいい時期だけどこれが続くのであれば検査をしたほうがいいねということ。

 

赤十字病院は予約が取りづらいので、念のため予約しておいて心のお守りみたくしてみては。とのこと。

 

なにもなければ、キャンセルしてもいいわけだし。

 

そして不正出血?かな?という茶オリについては「生理11日目くらいだったら残りがでてくることはザラにある。続かないで止まっているなら安心していい」とのこと。

 

相談してよかった。

 

自分のことを気にしてくれて、心配してくれる人がいるというのが涙が出るくらい心強くて安心してしまう。

 

よし、予約してみよう...と赤十字に電話してみたら...

 

予約は9月18日になっちゃいます!とのこと!!

 

ぎぇー!!!!

 

そんなら街のお医者さんで1週間血液検査の結果待ったほうが早いやん💧

 

なんとかゴネたら、明日紹介状持ってきてその内容次第でいつ診るか決めると言われました。

 

何時間待つかわからないけど...

 

なんとも落ち着かなくて、そのあと街のお医者さん行く!って近くのお医者さんへ。

 

そしたら...

 

これはうちでも紹介するしかない案件だから日赤さんに素直に行ってください。。だって。。

 

膠原病かも?とか恐ろしい言葉を言われてもっとブルーに。。

 

たまらずまた保健師さんに相談。

 

不安だけど、いつかははっきりさせなきゃいけないことだから。

 

旦那さんにもしっかり伝えて。

 

と励まされて少し落ち着いて昼寝することができた。

 

旦那にLINEしたら、

 

「様子見」

「ただのあざ」

「費用と手間と時間を考えると様子見したほうが絶対にいい」と反対されましたわ。

 

どっちなんだろうね。ほんとに。

 

考えるの疲れちゃった...逃避したい漫画読みたい

まだまだだなぁ〜

ブログ更新がずっと止まってました。

 

心気症でありががら、怖いながらも元気に過ごせていたんですけれども...

 

また戻ってきてしまった。

 

私にとってここは、本当に辛くなった時の吐き出し口なんです。

 

まぁ経緯をお話ししますと

 

右の太ももに6個くらいの茶色いあざを発見

びびって町医者に

大病院の血液内科を2日後に紹介される

当日、あざほとんど消えかけていたので大病院をキャンセル

翌々日に太ももにひとつ小さいあざ発見。びびりたおす

その翌日茶色いオリモノがパンツに(生理終わって4日たってるのに)

3日後小さいあざほとんど消える。しかし今度は右のふくらはぎに2つのあざ

 

血液の病気なんじゃないかってびびりたおして、スマホ検索やめられないし子供達2人連れて大病院まで電車で行って待って...ていうのもつらくて。。

 

でも街のお医者さんも、もうすぐお盆やすみ!

すぐに行けるけど検査時間がかかる...

 

ならいっそ大病院に行った方がいい...?

 

婦人科では5月に検査をしてもらい、子宮繊筋症と子宮内膜症と診断されています。

 

病気の不正出血だったら続くから、すぐ止まって少量だったらあまり心配することはないとも言われています。

 

病院に行くのを夫にかなり止められています。

 

「ぶつかっただけだって!前からよくぶつけてんじゃん!病気だったらすぐ治ることの説明がつかないじゃん。病院に行く必要なし!」

 

って。

 

そう言われるとそうかな...という気もしてくるのですが...2週間してなおらないあざがあったら病院へ、というし。

しかし次々と発見してしまう恐怖が強すぎて...

 

5歳の息子は病院を嫌がります。当たり前です。つまらないし。

 

子供に負担かける。夫にも。家族の足をひっぱる厄介者です。

 

でも辛い、寂しい。怖い。

 

誰かに話したい。家族に言えない。

 

おじいちゃん先生に会いたい。でも息子を説得するのがつらい。

 

思い切り泣きたい。

 

はっきりさせたい。

 

 

 

 

お久しぶりです。

年末から全くブログを更新していませんでした。

 

不妊治療中の方が見たらしんどくなってしまう可能性があるので、ここで回れ右を推奨です...

 

 

 

 

 

 

心気症も一番酷い時期を脱し、いろいろ不安はあるけど楽しいこともできるという時期を過ごしていました。

 

ブログを書こうかな、と思ってもなかなか書けず、重い腰が上がりませんでした。

 

ブログを書こうとすると、しんどい時の記憶が蘇ってしまい。

 

なかなかなかなか、書けなかった。無理して書くことはしないほうがいいと思った。

 

ここはまだまだ、しんどいときの場所なんだなぁと思ったものです。

 

また戻ってきたのは...

 

子宮線筋症という病気になってしまったショックが引き金です。

 

私の場合は症状が軽く、治療の必要は今の所ないみたいなのですが

 

やはり流産の可能性が上がるとか。

 

子供が欲しいと言っていた主人に申し訳ない、自分に価値が無くなってしまったような気がする。

 

めそめそ1人で泣いて心細かったりしました。

 

母や姉に言えないのがやっぱりしんどい。

 

じゃあお題目をあげて...ってなってしまうから。

 

市の保健師さんに来週来てもらうことになった。

 

本当は一番、おじいちゃん先生に会うのがいいんだと思う。

 

しかし上の息子が春休みになってしまった。でも先生のところに行きたい。ううーむ。連れて行くか...?

 

他にも気になることはわんさかです。

 

めまいやふらつき、しびれ、血圧は最近上が130を超えることがしばしば。期外収縮も気になります。

 

ちゃんと病院には行っています。ドクターショッピングはしていません。血行の悪さや姿勢の悪さ、呼吸の浅さなどを指摘されました。

 

ママ友と約束してやたら予定を入れて、不安になる隙をなくそうと躍起になっているところです。

 

食生活の改善と運動、あとリラックスをしないといけないなぁと思いつつ。

 

今日は書けるのがこれで限界のようです。

 

2017年、今年のM-1はすごかった。

レベルが高い。

 

ほとんどの出場者が面白かった!!!

 

こんな楽しいM-1は未だかつてなかった!

 

「なんでこれが決勝に?」

 

というコンビがほとんどいなかったですね。

 

そして最終決戦。

 

3組が3組とも面白い最終決戦なんて!!!

 

テレビの前にいても、会場の熱気と興奮、審査員の苦悩が伝わってきましたもん!

 

私、お笑い好きでよかった!

 

 

 

去年のM-1の感想は、3組くらい一気にまとめてたしほとんどが駄目出しだったんですよね...

 

特にトレンディエンジェルの優勝に納得がいかなくて。文句たらたらだったんですけど

 

今年は1組ずつじっくりと感想を書きたいと思います。

 

毎年、最低3回はネタを繰り返し見ていいところとよくないとこを探して分析するのが好きなんですよねー

 

お笑いオタクですね。でも毎年この作業がたまらないのですケケケ

 

あー楽しい!!

ご近所トラブル

ご近所トラブルが立て続けに2件も起きて、参ってしまっています。

 

詳細を書くのも精神力を使うのでもう今日は無理だ。

 

とりあえず明日、園長先生に怒られてきます...

 

そして明日から聖教新聞がうちのポストに投函されてしまう。

 

嫌だ、嫌で仕方がない

 

でも、嫌なことが小さく何発もきてくれたほうがいいやって思うのね。

 

大きいのがドカーンてくるより。

 

このくらいで済んでよかったなーって。

 

うん。

 

いいことも悪いことも、バランスバランス。

 

 

生きてます

最近はわりと元気にしております。

 

体調はわりといい、というか細かいことを気にしなくなったのかな

 

洋服をたくさん買って、ネックレスをつけてちゃんと化粧して髪をセットしておいしいレストランで食事したら気分が上がってきました。

 

おしゃれするって大事やな...

 

もっと女性として、人生楽しまないとなって思いましたね

 

こういうのって、人に言われてもやらなくて...

 

自分がそういう気分にならないと、だめなんだよね

 

アドバイスが後で効いてくるというか...

 

子育てのほうは、5歳が甘えんぼで翻弄さ!ております

 

1歳は野生児、本能のままに暴れてます

 

もう、今年も終わっちゃうけど

 

後はお遊戯会、クリスマス、冬休み

 

盛りだくさんだけど、きっと楽しく超えてゆける。

 

なにかあっても、きっと大丈夫。と思えています。

 

 

夢のような治療

近赤外線でガン細胞が1日で消滅、転移したガンも治す…NCIの日本人研究者が開発した驚きの治療とは

 

http://world-fusigi.net/archives/8657829.html

 

これ、本当かなぁ...

本当に本当?

夢のような話じゃない?