学会2世の女が自分を取り戻すためにあれやこれや模索しますよ

学会2世ですが、今は全く活動してません。信じてません。でも罰の思想を未だに引きずってて、心気症気味です。

お久しぶりです。

年末から全くブログを更新していませんでした。

 

不妊治療中の方が見たらしんどくなってしまう可能性があるので、ここで回れ右を推奨です...

 

 

 

 

 

 

心気症も一番酷い時期を脱し、いろいろ不安はあるけど楽しいこともできるという時期を過ごしていました。

 

ブログを書こうかな、と思ってもなかなか書けず、重い腰が上がりませんでした。

 

ブログを書こうとすると、しんどい時の記憶が蘇ってしまい。

 

なかなかなかなか、書けなかった。無理して書くことはしないほうがいいと思った。

 

ここはまだまだ、しんどいときの場所なんだなぁと思ったものです。

 

また戻ってきたのは...

 

子宮線筋症という病気になってしまったショックが引き金です。

 

私の場合は症状が軽く、治療の必要は今の所ないみたいなのですが

 

やはり流産の可能性が上がるとか。

 

子供が欲しいと言っていた主人に申し訳ない、自分に価値が無くなってしまったような気がする。

 

めそめそ1人で泣いて心細かったりしました。

 

母や姉に言えないのがやっぱりしんどい。

 

じゃあお題目をあげて...ってなってしまうから。

 

市の保健師さんに来週来てもらうことになった。

 

本当は一番、おじいちゃん先生に会うのがいいんだと思う。

 

しかし上の息子が春休みになってしまった。でも先生のところに行きたい。ううーむ。連れて行くか...?

 

他にも気になることはわんさかです。

 

めまいやふらつき、しびれ、血圧は最近上が130を超えることがしばしば。期外収縮も気になります。

 

ちゃんと病院には行っています。ドクターショッピングはしていません。血行の悪さや姿勢の悪さ、呼吸の浅さなどを指摘されました。

 

ママ友と約束してやたら予定を入れて、不安になる隙をなくそうと躍起になっているところです。

 

食生活の改善と運動、あとリラックスをしないといけないなぁと思いつつ。

 

今日は書けるのがこれで限界のようです。

 

2017年、今年のM-1はすごかった。

レベルが高い。

 

ほとんどの出場者が面白かった!!!

 

こんな楽しいM-1は未だかつてなかった!

 

「なんでこれが決勝に?」

 

というコンビがほとんどいなかったですね。

 

そして最終決戦。

 

3組が3組とも面白い最終決戦なんて!!!

 

テレビの前にいても、会場の熱気と興奮、審査員の苦悩が伝わってきましたもん!

 

私、お笑い好きでよかった!

 

 

 

去年のM-1の感想は、3組くらい一気にまとめてたしほとんどが駄目出しだったんですよね...

 

特にトレンディエンジェルの優勝に納得がいかなくて。文句たらたらだったんですけど

 

今年は1組ずつじっくりと感想を書きたいと思います。

 

毎年、最低3回はネタを繰り返し見ていいところとよくないとこを探して分析するのが好きなんですよねー

 

お笑いオタクですね。でも毎年この作業がたまらないのですケケケ

 

あー楽しい!!

ご近所トラブル

ご近所トラブルが立て続けに2件も起きて、参ってしまっています。

 

詳細を書くのも精神力を使うのでもう今日は無理だ。

 

とりあえず明日、園長先生に怒られてきます...

 

そして明日から聖教新聞がうちのポストに投函されてしまう。

 

嫌だ、嫌で仕方がない

 

でも、嫌なことが小さく何発もきてくれたほうがいいやって思うのね。

 

大きいのがドカーンてくるより。

 

このくらいで済んでよかったなーって。

 

うん。

 

いいことも悪いことも、バランスバランス。

 

 

生きてます

最近はわりと元気にしております。

 

体調はわりといい、というか細かいことを気にしなくなったのかな

 

洋服をたくさん買って、ネックレスをつけてちゃんと化粧して髪をセットしておいしいレストランで食事したら気分が上がってきました。

 

おしゃれするって大事やな...

 

もっと女性として、人生楽しまないとなって思いましたね

 

こういうのって、人に言われてもやらなくて...

 

自分がそういう気分にならないと、だめなんだよね

 

アドバイスが後で効いてくるというか...

 

子育てのほうは、5歳が甘えんぼで翻弄さ!ております

 

1歳は野生児、本能のままに暴れてます

 

もう、今年も終わっちゃうけど

 

後はお遊戯会、クリスマス、冬休み

 

盛りだくさんだけど、きっと楽しく超えてゆける。

 

なにかあっても、きっと大丈夫。と思えています。

 

 

夢のような治療

近赤外線でガン細胞が1日で消滅、転移したガンも治す…NCIの日本人研究者が開発した驚きの治療とは

 

http://world-fusigi.net/archives/8657829.html

 

これ、本当かなぁ...

本当に本当?

夢のような話じゃない?

最近の気になりごと

●足のしびれ。

 

そもそも足の裏の土踏まずの感覚が他と比べて鈍いなと思ったのが最初。

そして滑り台で尾てい骨を強打してから、足の裏やふくらはぎが釣るような感覚がくる。

お風呂に入ると足の甲の親指の付け根がビリビリする感覚がある。

ふくらはぎの内側部分にも妙な感覚がでてきた。

腰からきてるのかな。

整形外科か?あー、めんどくさい。

 

●右の奥歯の奥の歯茎の痛み

 

押すと痛い。なんだこれ。

さわっても別にしこりとかはない。

ただ、親知らずを抜いた部分が傷になって盛り上がってる箇所があった。(怖くて見れないから触った感じ)

ご飯は普通に食べられるけど、少し痛くなる。

今、歯ブラシを変えてものすごい幅広のをつかってるんだけどそれで歯茎を痛めて傷からばい菌が入ったのかな。

それとも歯茎に膿がたまってたり?

歯だけは放置すると怖いので病院に行ってきます。

 

●左側の腹痛

 

これいつも。腸からだと思うんだけど。

胃カメラしたし大腸カメラしたし、腹部エコーも血液検査もしたしこれ以上もうどうしていいかわからん。諦めて受け入れるか。

 

●おりものの中にピンクのものが?

 

ほんとにうっすらと。なんだこれ。

前回の生理から20日目。周期が乱れて、早めに生理が来てしまうのか。

はたまた不正出血なのか。

ただ、10月5日に子宮ガン検診を受けて異常なし。子宮頸がん検診も異常なしだったので病気からくるもんではないだろーと自分に言い聞かせる。

だって1ヶ月前だぜ?

 

便秘だったし、お尻が切れてしまったのか。

はたまた、女性ホルモンの乱れで出血してしまったのか。

ちょっと様子見しよう。

大丈夫、大丈夫。ちゃんと診てもらってるんだから。

 

しかしなんで次から次へとこんなことが起こるんだい!!

なんて私だけ!とか思うけど...

もう病院行きたくないよー、疲れちゃったー

おじいちゃん先生のところ、行こうかなぁ...

行きたいなぁ。

 

でも最近は、病院も行かずに忙しくしているんだよ。

まっいいか、大きな病気なわけないっしょ。しゃーないしゃーないで乗り切ってきた。

前よりはよくなってきています。だいぶ。

 

 

勝つためにするのか、楽しむためにするのか?

 

どうして部活の補欠はスポーツをやらせてくれないチームや指導者のために部費や交通費を払ってまで奉仕しないといけないの?

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5128822.html

 

私、昔からスポ根とか苦手で。

 

特に球技がダメですね。反射神経が鈍いし、どこにパスするのが最善なのかわからなくてパニックになる。

 

そして何より苦手なのが連帯責任。

 

自分のミスで足を引っ張ってしまったらと思うと怖くてたまらん。

 

「勝ち負けにこだわらないで楽しくやろうぜ!」って雰囲気だったらいいんですけどね。

 

楽しみたいだけの人と、絶対に勝ちたい人が同じチームになっちゃうとね。まぁ温度差は埋まらないよね。

 

 

上の記事でいうと、野球が大好きなのに補欠になったばかりに3年間球拾いしかさせてもらえなかったら悲しいよね...

 

もっと選択できればいいのにと思います。学校外にもたくさんチームがあって、ガツガツ勝利を目指すチームと楽しくやるチームがあって、選べるとかね。

 

実力がないんだから、うまいひとのサポートをするのが当たり前っていうのはなんかねぇ..

 

寂しいよね。

 

吹奏楽ではどうだろう?と思いかえしてみると

 

年に一度のコンクールは、そりゃやっぱり実力がある人が出るけど

 

それ以外の定期演奏会とか、文化祭の発表とか体育祭の演奏とかは全員で出られるしね。

 

ヘタでも楽器を触らせてもらえないってことはない。毎日の練習はできるし。

 

3年間球拾いしかさせないっていうのはほんとにね、ひどいと思うし辞めるのは自由にさせてやれよって思うよね。

 

実力がないからって、スポーツする権利を奪っていいなんてことはない。って、スポーツしない人間が横から口出してみたけど。

 

息子や娘には体を動かすことを楽しんでほしいなー。

 

スポ根のマイナス面のせいでスポーツを嫌いになってほしくないぜ...